情報

運輸長官


運輸省は、1966年10月15日の議会制定法によって設立され、運輸省の最初の正式な運用日は1967年4月1日でした。運輸省の使命は、高速、安全、効率的な私たちの重要な国益を満たし、現在および将来のアメリカ国民の生活の質を向上させる、アクセス可能で便利な交通システム。運輸長官は、連邦交通プログラムに関連するすべての事項において大統領の主要な顧問です。航空会社は、航空会社の消費者保護規制を施行し、輸送システムでのアルコールや違法薬物の誤用を防ぐための規制を発行し、輸送法を準備しています。

利用規約

秘書故郷の州管理

1967 - 1969

アラン・S・ボイドフロリダポンド。ジョンソン

1969 - 1973

ジョン・A・ボルプマサチューセッツニクソン

1973 - 1974

クロードS.ブリネガーカリフォルニアニクソン

1974 - 1975

フォード

1975 - 1977

ウィリアムT.コールマンジュニアペンシルベニアフォード

1977 - 1979

ブロックマンアダムズワシントンカーター

1979 - 1981

ニールE.ゴールドシュミットオレゴンカーター

1981 - 1983

アンドリュー・L・ルイス・ジュニアペンシルベニアレーガン

1983 - 1987

エリザベスH.ドールカンザスレーガン

1987 - 1989

ジェームズH.バーンリーIVワシントンDC。レーガン

1989 - 1991

サミュエル・K・スキナーイリノイG.H.W.ブッシュ

1992 - 1993

アンドリューH.カードジュニアマサチューセッツG.H.W.ブッシュ

1993 - 1997

フェデリコF.ペーニャコロラドクリントン

1997 - 2001

ロドニーE.スレーターアーカンソークリントン

2001 -

ノーマンY.ミネタカリフォルニアG.W.ブッシュ

HistoryLink.org

100年後、ワシントン州の人口は600万人を超え、毎年300万台近くの自家用車が州の道路、道路、高速道路を550億マイル以上走行しています。

この年表は、1世紀にわたる進歩、挑戦、革新を通じたワシントンの交通システムの進化における主要なマイルストーンを示しています。

アルバートE.ミード知事は、1905年3月13日に州高速道路委員会と委員会の法律に署名します。高速道路委員会のジョセフM.スノーと高速道路委員会は、1905年4月17日に最初の会議を開きます。

最初の自動車は1905年6月にスノコルミーパスを通過します。

ワシントンで最初の飛行機は、1910年3月にシアトル近郊のジョージタウンで実演されました。

マリオンE.ヘイ知事は、1911年3月8日、主要高速道路に対する州の管理を課し、1ミルの道路税を課す「永久高速道路法」に署名しました。

ヘンリーL.ボウルビーは、1909年から1911年にかけて高速道路委員を務めています。

州のエンジニアは1912年にコンクリート舗装の実験を開始します。

州はクラークストンとルイストンの間の民間有料橋を引き継ぎ、1913年12月4日にワシントンで最初の公共の州間橋になりました。

ウィリアム・R・ロバーツは、1911年から1913年にハイウェイコミッショナーを務め、1913年から1916年にウィリアム・R・ロイに引き継がれました。

アーネストリスター知事は、1915年7月1日にスノコルミーパスでサンセットハイウェイ(現在はI-90)を捧げます。

ウッドロウウィルソン大統領は1916年7月11日に連邦援助道路法に署名します。

ジェームズ・アレンは、1916年から1921年に高速道路委員を務めています。

クラーク郡とマルトノマ郡は、1917年2月14日にコロンビア川インターステート橋を開通しました。

米国陸軍工兵隊は、1917年7月4日にワシントン湖の運河に政府の錠を捧げます。

最初の公共滑走路は、1920年にスポケーン(フェルツフィールド)とシアトル(サンドポイント)で開発されました。

州高速道路委員会は1921年に州高速道路委員会(州知事、州監査人、州財務長官)に置き換えられ、新しい公共事業局に高速道路部門が設立されました。 James Allenは、1923年まで高速道路の監督者を務め、その後、1925年まで高速道路エンジニアを務めています。

ワシントンは、1921年3月に、最初のガソリン税を1ガロンあたり1セントで徴収し、年間90万ドルを調達しました。

高速道路部門は、1921年7月にオリンピアに最初の州高速道路試験研究所(現在の材料研究所)を設立しました。

州は、1922年から1923年の冬にカスケード峠で最初の除雪サービスを実施します。

州議会は、公共事業局から高速道路を削除し、1923年に州の高速道路エンジニアの下に置きました。

州は、1923年8月に、ドーズウォリップス川に最初の標準寸法の鋼トラス橋を建設しました。

カラマとトレドの間に最後の36マイルのパシフィックハイウェイが舗装され、1923年10月に州道1号線(現在は99号線)が完成します。

それぞれが地区エンジニアによって率いられている6つの州高速道路地域事務所の現在の境界は1925年に確立されます(1957年から1975年の間にピュージェット湾地域で一時的な第7地区が州間高速道路を建設しました)。

J. W.フーバーは、1925年から1927年にかけて高速道路エンジニアを務めています。

コロンビア川に架かる最初のバンテージ橋は1927年9月8日に開通します(1962年に交換)。

サミュエルJ.ヒュームズは、1927年から1929年まで高速道路エンジニアを務め、その後1933年まで高速道路のディレクターを務めました。

高速道路局は、1929年3月14日に独立したコード部門になります。

プライベートロングビュー橋(現在のルイスアンドクラーク橋)は、1930年3月29日に北米で最長のカンチレバー橋として開通しました(州は1947年に購入しました)。

州は1930年にコロンビア川を渡るケラーフェリーの運航を開始しました。

オリンピックループハイウェイ(米国101)は、1931年8月26〜27日に開通します。

ジョージワシントン記念橋(オーロラ橋)は1932年2月22日に開通します。

州議会は、1933年2月に、一部はガソリン税から資金提供された、公的道路工事のための緊急救援債で1,000万ドルを承認しました。これは、州が道路に対して発行した最初の公債です。

レイシーV.マローは、1933年から1940年にかけて高速道路のディレクターを務めています。

高速道路局は1933年に最初のトラック計量ステーションを設立しました。

ディセプション峠とカヌーパス橋は、1935年7月にウィッビー島とフィダルゴ島の間に開通しました。

ブラックボールフェリー カラカラ 1935年7月3日に就役します(州は1967年に退役します)。

州議会は、新しい高速道路コードの抜本的な承認を承認し、制限速度を50 m.p.h.に引き上げ、1937年3月に高速道路局内に新しい有料橋局を設立しました。

タコマナロウズ橋は1940年7月1日に開通し、ワシントン湖浮橋(またはマーサーアイランド橋、現在はレイシーV.マロー浮橋)が翌日開通します。

タコマナロウズ橋は、1940年11月7日の暴風雨の際に崩壊しました。

Burwell Bantzは、1941年から1945年にかけて高速道路のディレクターを務めています。

第二次世界大戦中、ガス配給が課され、最高速度制限は時速35マイルに引き下げられます。グランドクーリーダムとハンフォード核予約が完了しました。

1944年11月7日、有権者は州憲法の改正18を承認し、交通関連のすべての税収を高速道路の使用に制限しました。

クラレンス・ヒッキーは1945年に高速道路の局長に任命された直後に亡くなり、1945年から1949年にクラレンス・シャインに引き継がれました。

州議会は、アクセスが制限された高速道路の最初の認可を通過し、1947年3月に航空委員会を設立しました。

ウィリアムA.ブッゲは、1949-1963年に高速道路のディレクターを務めています。

ベインブリッジ島とキトサップ半島の間のアゲートパス橋が1950年10月7日に開通します。

交換用のタコマナローズ橋は1950年10月14日に開通します。

ワシントン州有料橋局は、1951年6月1日にワシントン州フェリーを設立するために680万ドルの費用でブラックボールラインを引き継ぎます。

州議会は、1951年7月1日に発効した新しい5人のメンバーからなる高速道路委員会の下で高速道路局を再編成します。

ホワイトパスハイウェイ(SR 12)は、1951年8月12日に正式に開通しました。

シアトルのアラスカウェイ高架橋のバッテリー通りとディアボーン通りの間の最初の部分は、1953年4月4日に開通します。

エベレットのスチームボートスラウ橋とスノホミッシュ川橋、マウントバーノンのスカジット川橋、アバディーンのチェハリス川橋、ウェナチー川橋はすべて、1954年から1956年の間に開通しました。

高速道路局は、1956年3月に最初の「コンピューター」であるIBMCardatypeの使用を開始しました。

ドワイト・D・アイゼンハワー大統領は、1956年6月29日に「州間高速道路システム」を創設するために連邦の試合を90%に引き上げる新しい連邦補助高速道路法に署名しました。

オリンピア高速道路バイパス(将来のI-5の一部)は1958年12月12日に開通します。

コロンビア川に架かるバンクーバー-ポートランド州間高速道路橋は1960年1月に開通します。

州間高速道路5号線の最初の部分は、1960年12月21日にタコマにオープンします。

ワシントン州議会は、1961年3月(国道美化法の4年前)に看板を撤去するために高速道路広告規制法を採択しました。

フッド運河浮橋は1961年8月12日に開通します。

シアトルの「センチュリー21博覧会」世界博覧会は、1962年4月21日に始まります。

Charles G. Prahlは、1963年から1969年まで高速道路のディレクターを務めています。

エバーグリーンポイント(現在のアルバートD.ロゼリーニ)浮橋は1963年8月28日に開通します。

州間高速道路5号線は、1965年2月3日にシアトルとエベレットの間の交通に開放され、シアトルのリバーシブルレーンは6月に開放されます。

州間高速道路405号線は、1965年9月3日にレントンとタクウィラの間にオープンします。

ワシントン州の参加により、オレゴン州高速道路局は1966年8月27日にコロンビア川に架かるアストリア-メグラー橋を完成させました。

最初の「スーパーフェリー」 ヒャク、 1966年12月17日にサンディエゴで発売されました。

ジョージH.アンドリュースは、1969年から1975年まで高速道路のディレクターを務めています。

スポケーンの4番街の高架橋は1969年9月に完成しました。

I-5の最後の部分は1969年11月14日に完成します。

高速道路局は、1970年にオリンピアの現在の本部を占めています。

1970年5月28日に州間高速道路90号線の建設を中止するための環境訴訟が提起されました。

フレッドレッドモン記念橋は1971年11月2日にセラクリークに架かるI-82に開通します。

ジャンボフェリー スポケーンワラワラ 1972年に発売されました。

ノースカスケードハイウェイ(SR 20)は、1972年9月2日にニューハレムとウィンスロップの間に開通しました。

キング郡の有権者は、1972年9月19日にメトロトランジットの作成を承認します。

州初の音響高速道路バリアと最初の「高占有車両」(HOV)レーンが1973年に導入されました。

スポケーン「エキスポ7」万国博覧会は1974年5月4日に始まります。

OPECの石油禁輸措置により、議会は国家大量輸送法を可決し、公共交通機関の運営費に対する最初の連邦援助を提供し、時速55マイルを課すようになりました。 1974年の高速道路の制限速度(1996年に解除)。

William A. Bulleyは、1975年から1977年にかけて高速道路の最後のディレクターを務めています。

州議会は、1975年に交通サービスを提供するために公共交通機関の特典エリアを作成する権限を地方自治体に付与します。

高速道路委員会は、1976年12月21日に、シアトル、マーサーアイランド、ベルビュー、およびキング郡との間で、改訂されたI-90設計に関する覚書に署名しました。

バンクーバーを迂回するI-205の11マイルの区間は、1976年12月22日に開通します。

運輸委員会の指導の下、ニューワシントン州運輸局は1977年9月21日に正式に活動を開始しました。委員会はウィリアムA.ブリーを初代運輸長官に任命しました。

1978年9月、革新的な斜張橋がパスコとケネウィックの間のコロンビアを横断して開通しました。

西部での最初の鉄道リハビリプロジェクトでは、WSDOTは1979年にメタラインフォールズとニューポートの間の61マイルの支線の工事を開始しました。

フッド運河浮橋の西半分は、1979年2月13日の激しい嵐の間に沈みました。

連邦裁判所は、1979年8月24日にシアトルとI-405の間の最終的なI-90建設に関する差し止め命令を解除します。

セントヘレンズ山は1980年5月18日に噴火し、SR 504の大部分を一掃し、1,000マイルを超える州道を一時的に閉鎖しました。

新しいクラスのフェリーの最初のもの、 イサクア、 1980年12月29日に発売されました。

デュエイン・ベレンソンは、1981年から1993年まで運輸長官を務めています。

最初の「FLOW」オンランプメーターは、1981年9月30日にI-5に設置されました。

交換用フッド運河橋は1982年10月3日に開通します。

1984年11月27日、リッチランドとパスコの間にツインI-182橋が開通しました。

ワシントン湖を渡る3番目の浮き橋(後にホーマーM.ハドリーにちなんで名付けられました)は1989年6月4日に開きます。

ワシントン州議会は、1990年に、地域交通システム計画を承認する大容量輸送法と、包括的な計画の最初の州の義務である成長管理法(GMA)を制定しました。

再建中、元の1940年のレイシーV.マロー浮橋は1990年11月25日の激しい嵐の間に沈みました。

ジョージH.W.ブッシュ大統領は、1991年12月18日に、総合陸上輸送効率化法に署名し、連邦輸送政策と資金調達を拡大しました。

シド・モリソンは、1993年から2001年まで運輸長官を務めています。

運輸省は1994年に最初のウェブサイトを立ち上げました。

州は1994年秋にワラワラ港にサービスを提供する最初の「穀物列車」を発足させました。

運輸委員会は、1996年春に州の39の郡のそれぞれであらゆる形態の地上輸送を統合する史上初の20年間の輸送計画を採用しています。

ワシントン州フェリーは、最初のジャンボマークIIフェリーを開始します。 タコマ、 1996年8月29日。

キング、ピアス、スノホミッシュ郡の有権者は、1996年11月5日に39億ドルの「サウンドトランジット」計画を承認しました。

州および地方の交通当局によって調整されたライドシェアプログラムは、1996年12月にサーストン、ピアス、キング、キトサップ、およびスノホミッシュの各郡で開始されます。

SR509のタコマのテアフォス水路に架かる斜張橋は1997年1月22日に開通します。

セントヘレンズ山のジョンストンリッジ展望台とスピリットレイクメモリアルハイウェイ(SR 504)の最終セクションが1997年5月17日にオープンしました。

ワシントン州フェリーは、最初の乗客専用フェリーを開始します。 チヌーク、 1998年5月15日。

州の有権者は国民投票49を通過します。これは、自動車物品税(MVET)を削減し、輸送資金を再配分し、1998年11月3日に輸送プロジェクトで23億ドルの資金を調達するために19億ドルの債券を承認します。

州は、1998年11月18日に、タコマナロウズを渡る新しい有料橋に関する3億5000万ドルの「新しいパートナー」提案を承認します。

アムトラックは、州の資金と援助を受けて、1999年1月11日に、ユージーンとシアトル間の「カスケード」鉄道サービスを3つの新しい「タルゴ」列車で開始しました。

有権者は、1999年11月2日にイニシアチブ695を承認し、年間MVETを30ドルに制限します。最高裁判所は後にイニシアチブを無効にしますが、州議会はMVETの上限を保持します。

運輸に関する州のブルーリボン委員会は、2000年11月29日に主要な改革と新しい資金調達戦略を提案しています。

2001年2月28日、オリンピア近郊の大地震により、道路とインフラに10億ドル以上の被害が発生しました。

ダグラスB.マクドナルドは2001年に運輸長官になります。

2001年9月11日、同時多発テロにより多くの輸送システムが一時的に停止し、空港、フェリー、鉄道、高速道路のセキュリティ対策が強化されました。

有権者は、2002年11月5日に、地方のMVET追加料金の上限を設定しようとするイニシアチブ776を承認する一方で、国民投票51の輸送計画とガソリン税の引き上げを拒否します。

2003年7月1日に、ガロンあたり5セントのガソリン増税が実施され、42億ドルの優先「ニッケルプロジェクト」に資金が提供されます。

今日のWSDOT

今日、WSDOTは、7,000マイルを超える国道(総道路マイルの9%に過ぎませんが、全交通量の60%近くを運ぶ)、ワシントン州運輸局は、年間2,500万人以上のライダー、16の緊急飛行場​​、特別な旅客および貨物鉄道サービスを提供しています。 (裏表紙)

2005年以降。

今日、ワシントン州運輸委員会とワシントン州運輸局は、新旧両方の課題と課題に直面しています。 20年間の計画を更新するにあたり、運輸委員会は、革新、投資、および改善のための重要な問題を特定しました。

    2030年までにワシントンに住むと予想される200万人の追加市民の交通ニーズを満たす。

連邦政府や地方政府、民間部門、そして何よりも私たちの州の人々と協力して、ワシントン州運輸委員会と運輸省は、21世紀にワシントンを動かし続けるために取り組んでいます。

2001年10月、ワシントン湖を渡るレイシーV.マロー浮橋(右)と新しいホーマーM.ハドリー橋を再建

HistoryLink.org写真:Priscilla Long

スノコルミーパス近くのサンセットハイウェイスイッチバック、ca。 1915年

ワシントン州クラークストンとアイダホ州ルイストンの間のスネーク川に架かるルイストン-クラークストン橋、1910年代

はがき提供:ワシントン州立大学図書館

1910年、ケント近郊のパシフィックハイウェイの舗装用コンクリートベース

ドーズウォリップス川橋、1993年

写真提供:Jet Lowe、提供:Historic American Engineering Record

ワシントン湖浮橋(後にレイシーV.マロー記念橋と改名)の販促用パンフレットの表紙、ca。 1940年

クイノールト湖近くのオリンピックハイウェイ、ca。 1937年

フェリー カラカラ、 約1960年

エレンズバーグ-クレエルムハイウェイ、キッティタス郡、1940年代

礼儀ワシントン農村遺産(TRN154)

アゲートパス橋、2004年11月21日

HistoryLink.org写真:Priscilla Long

2002年8月16日、オレゴン州アストリアから見た、コロンビア川に架かるアストリア-メグラー橋

HistoryLink.org写真:キット・オールダム

2008年10月17日、ヤキマ郡I-82、セラクリーク峡谷に架かるフレッドレッドモン橋


運輸長官ピート・ブティジェグ

ピート・ブティジェグは現在、2021年2月3日に宣誓された19番目の運輸長官を務めています。

バイデンハリス政権に加わる前、ブティジェグ長官は故郷のインディアナ州サウスベンドの市長を2期務めました。ハーバード大学を卒業し、オックスフォード大学のローズ奨学生であるブティジェグは、米国海軍保護区の役員を7年間務め、2014年にアフガニスタンへの派遣のために市長室を休職しました。

彼はマルタから米国に移住したジョセフ・ブティジエグと、5代目のフージャーであるジェニファー・アン・モンゴメリーの息子です。

かつてスチュードベーカーの自動車製造の本拠地だったサウスベンドで育ったピートブティジェグは、中西部の工業地帯にいる他の多くのアメリカ人と同様に、空の工場や廃屋に囲まれて育ちました。アウト。

彼は放課後中西部に戻り、民間部門で働き、2011年にサウスベンド市長に選出されました。政治と大胆なアイデアへの新鮮なアプローチを通じて、街の新しい未来を実現することに重点を置いています。

すぐに「ピート市長」として知られるブティジェグは、サウスベンドの未来を変革し、人々の日常生活を改善するために通路を横切って働きました。家計収入は増加し、貧困は減少し、失業率は半分に削減されました。市は、すべての居住者に機会とテクノロジーへのアクセスを拡大するための新しいリソースを確立し、ダウンタウンと歴史的にリソース不足のウェストサイドのストリートデザインを改善するための「スマートストリート」イニシアチブを開始しました。このコンプリートストリート戦略は、以前は無視されていた回廊に沿った中小企業の成長や、かつては空だったダウンタウンへの数億ドルの新規民間投資などのメリットをもたらしました。

彼のリーダーシップは、市全体の雇用の成長を促進し、Commuters Trustのような革新的な官民パートナーシップを促進しました。これは、労働者の市の交通体験を改善するために設計された福利厚生プログラムです。

同時に、ピート市長は、すべての居住者が安心して参加できるサウスベンドコミュニティの構築に取り組みました。住民のための地方自治体の身分証明書に関する彼のイニシアチブは、文書化されていない移民を影から取り除くのに役立ちましたが、歴史的に黒人の近所に設立された中小企業のインキュベーターは機会を拡大するために働き、投資の急増は低所得の廃屋の修理または撤去に費やされました近所。

2019年に、彼は大統領のための彼の歴史的なキャンペーンを開始しました。 2020年を通して、彼はバイデン-ハリスのチケットの選挙のためにキャンペーンを行い、大統領の移行のための諮問委員会を務めました。 12月、彼はバイデン大統領から運輸長官に指名された。彼は2021年2月2日に上院によって確認され、大統領の内閣で奉仕することが確認された最初の公然と同性愛者になりました。

ブティジェグ長官は、夫のチャステンとその救助犬であるバディとトルーマンと一緒に暮らしています。


運輸の歴史における女性:エリザベスドール、米国運輸長官の初代女性

1983年、エリザベス「リディ」ドールはロナルドレーガン大統領から、米国の8番目の運輸長官に任命されました。彼女はその役割を果たした最初の女性でした。

運輸長官としてのドールの業績には、ワシントン国立(現在のロナルドレーガン国立)空港とワシントンダレス国際空港の支配権を連邦航空局から独立した地域当局に移管することを促進することが含まれていました。彼女はまた、連邦政府が助成した鉄道コンレールの民営化を監督しました。

米国運輸省(USDOT)でのドールの在職期間も、さまざまな輸送安全イニシアチブによって定義されました。これらのイニシアチブには、非営利団体MADD(Mothers Against Drunk Driving)などのグループと協力して、全国的な飲酒運転や薬物運転を減らし、一般市民によるシートベルト使用の増加を促進し、メーカーに新しい自動車にエアバッグを取り付けるインセンティブを提供することが含まれていました。ドールはまた、重要な安全対策として、新車へのセンターハイマウントブレーキライトの設置を強く支持しました。国道交通安全局によって義務付けられたこれらのライトは、「リディライト」として広く知られるようになりました。

エリザベスドールが1987年に運輸長官を辞任し、夫のボブドールが大統領に立候補するのを手伝ったとき、レーガンは安全への貢献を強調しました。 「輸送の安全性を個人的に重視しているため、今では国の優先事項となっています」とレーガンは辞任を受け入れた手紙の中で述べています。 「あなたのリーダーシップのおかげで、無数の命が救われ、私たちの高速道路、鉄道、そして空中での重傷を防ぐことができました。」


運輸長官-歴史

運輸省:

-NC運輸委員会
-NCターンパイクオーソリティボード
-NC港湾局委員会
-NCグローバルトランスパークボード

運輸省のNC法定機関

運輸省は、一般法143B、第8条、パラグラフ143B-345によって認可されています。

「これにより、運輸省として知られる部門が作成され、設立されました。この部門は、この記事で変更された場合を除き、第143B章の第1条で定義された組織、権限、および義務を備えています。」

運輸省のすべての機能をより詳細に説明している法令全体を表示するには、ここをクリックしてください。

運輸省の歴史: ノースカロライナ運輸局(NCDOT)は、1915年に州道委員会として設立されました。 1941年に、自動車局(DMV)は、総会法によってNCDOTの下に設立されました。 1971年の執行組織法は、州道委員会とDMVを組み合わせて、運輸省と高速道路安全局を形成しました。 1979年、ノースカロライナ州ハイウェイパトロール(NCSHP)がノースカロライナ州犯罪管理公安局に移管されたため、ハイウェイセーフティは廃止されました。 運輸省と高速道路安全局は1971年の執行組織法によって創設されました。高速道路局、自動車局、および州高速道路委員会は、新しい局と新しく指定された運輸省に統合されました。 1977年に、「高速道路の安全」という用語は、新しい犯罪管理および公安部門の創設に伴い廃止されました。

部門は、知事によって任命された事務局長によって率いられています。 1973年に可決された法律は、秘書を彼が議長を務める運輸委員会の職権上のメンバーとして指定しています。 1977年に、古い運輸委員会が刷新され、二次道路評議会は、運輸の発展と問題を監督するための1つの中央機関「新しい運輸委員会」を形成することによって廃止されました。
ノースカロライナ州。

当初の再編法の重要なポイントは、すべての輸送責任、航空、大量輸送、および高速道路を単一の管理下にある1つの部門にグループ化することでした。再編成のこの新しいフェーズで、終わりはさらに達成されます。


ピート・ブティジェグの指名は、1つ以上の方法で歴史を作ることです

この記事を改訂するには、[マイプロフィール]にアクセスし、[保存されたストーリーを表示]にアクセスしてください。

イーサンジェームスグリーンによって撮影された、 流行、2019年6月

この記事を改訂するには、[マイプロフィール]にアクセスし、[保存されたストーリーを表示]にアクセスしてください。

2年前、ピートブティジェグは、インディアナ州サウスベンドのあまり知られていない市長であり、大統領選に向けて非常にありそうもないランを開始しようとしていました。現在、彼を一時的に最有力候補に押し上げたキャンペーンと、おそらく彼を大統領エレクトのジョー・バイデンの最も成功したキャンペーン代理人にしたメディアブリッツの後、彼は次の運輸長官になることを目指しています。国の歴史の中で初めて公然と同性愛者が内閣のポストを確認した。

バイデンは火曜日に、ブティジェグをポストに任命すると発表し、彼の以前のキャンペーンのライバルを「私たちが国家として最高の状態で話す愛国者であり問題解決者」と呼んだ。この選択は、先月大統領エレクトにLGBTQの人々を彼の政権の上級職に任命するよう促したヒューマンライツキャンペーンによって歓迎されました。 「内閣室でのLGBTQコミュニティのチャンピオンとしての彼の声は、バイデン大統領が以前よりもより良く、より強く、より平等に国を再建するのに役立ちます」とHRCのアルフォンソデイビッド大統領は後に発表された声明で述べました。ニュースが漏れ始めた。

ブティジェグは、技術的には内閣レベルのポストを埋める最初の公然と同性愛者ではありませんが、その区別を保持する人物、ドナルド・トランプの国家情報長官代行を一時的に務めたリチャード・グレネルは、上院によって確認されませんでした。 (一部の保守的なメディアは、ブティジェグに与えられた最初の公然と同性愛者の指定を批判し、グレネルの業績を損なうと述べています。今年の2月から5月まで–内閣レベルの立場」と、フェデラリストのトリスタン正義は水曜日に書いた。

これまでのところ、バイデン政権はLGBTQの代表に関して歴史上最も多様なものの1つになりつつあります。カマラ・ハリス副大統領の首席補佐官であるカリーヌ・ジーン・ピエールが最近、ホワイトハウスの報道官代理として発表され、チャック・シューマー上院議員の元補佐官であり、移民権擁護者であるピリ・トバーがホワイトハウス副大統領に任命された。コミュニケーションディレクター。バイデンが副大統領だったときにバイデンの社会秘書だったカルロスエリゾンドは、ホワイトハウスの社会秘書に任命されました。

火曜日に、ブティジェグは指名に対する彼の感謝の気持ちをツイートしました:

そして水曜日に、彼の夫、チャスティン・ブーテジエグは、彼の任命の歴史的性質に注目しました:

確認されれば、38歳のブティジェグはまた、バイデン政権で上級職を務めた最初のミレニアル世代であり、歴史上最年少の閣僚の一人となるでしょう。フリアン・カストロは、バラク・オバマが2014年に住宅長官に任命したとき、39歳でした。アレクサンダー・ハミルトンは、国の最初の財務長官になった30代半ばでした。

デラウェア州ウィルミントンでの水曜日の発言で、バイデンは運輸長官の選出を正式に紹介する前に、これまでの任命の多様性を宣伝し、彼が通過するまでに、彼の内閣には最も多くの女性と歴史の中でほとんどの色の人々。バイデン氏は、「バリアブレーカーの内閣、初の内閣だろう。アメリカのように見える内閣。」

ブティジェグは、電車、飛行機、その他の交通手段に対する彼の長年の愛情について話し、空港ターミナルで実際にチャステンにプロポーズしたことを明らかにすることから始めました。 (「だから、オヘアはロマンチックではないと誰にも言わせないでください」と彼は冗談を言った。)

次に、彼のリーダーシップの下で「インフラストラクチャウィークのアイデアは結果に関連付けられ、メディアのパンチラインには二度とない」と誓約することに加えて、彼はクイーンシアターのこの社会的に離れたステージで起こっていることの重要性について話しました。

「米国大統領が公然とLGBTQ内閣のメンバーを上院に送って確認を求めたのはこれが初めてであることを知っているので、歴史の目がこの任命に注目していることにも留意している」とブティジェグは述べた。彼は17歳のとき、当時のビル・クリントン大統領が公然と同性愛者の大使を任命しようとしたとき、そのニュースを見て回想しました。 「20年後」とブティジェグは言いました。「今私たちを見ているかもしれない17歳の人、自分がどこに属しているのか、世界にいるのか、自分自身に属しているのか疑問に思う人のことを考えずにはいられません。家族、そして今日の発表が彼らに送っているメッセージについて考えています。」

ブティジェグは、2020年の大統領選挙の初期には、バイデンの激しい、そしてしばしば非常に批判的な反対者でした。しかし、彼が脱落すると、スーパーチューズデーの直前に、ブティジェグは民主党の候補者の同様に激しい代理人になりました。特にフォックスニュースに出演したとき、彼はトランプ寄りのホストと巧みにやりとりし、大統領によって行われている虚偽。

ピート・ブティジェグは、ジョー・バイデンの最も激しいライバルの1人から、キャンペーン・トレイルで最も効果的な代理人の1人になりました。

ある常連のフォックス視聴者は、若い政治家に与えられた放送時間に明らかに不満を持っていた。 「クリス・ウォーレスがピート市長に電話するのが好きなので、@ FoxNewsがピート市長の放送時間を無駄にしているとは信じがたい」とドナルド・トランプは昨年5月のある出演の直前にツイートした。 「フォックスは、民主党をカバーすることで、ますます負けている(間違った)側に動いています。彼らは退屈な議論をしている民主党員から捨てられました、そして彼らはただ入りたいだけです。彼らは彼らをそこに連れて行った人々を忘れました。」


重要な事実

ブティジェグは、上院で内閣の地位が確認された最初の公然と同性愛者です。 39歳で、彼は歴史上最年少の運輸長官の1人でもあります。

ジョー・バイデン大統領は、ブティジェグが、44万人以上のアメリカ人を殺害し、米国経済に大混乱をもたらしたCovid-19への対応において中心的な役割を果たすと述べた。 「BuildBackBetter」イニシアチブの一環として、ブティジェグは経済回復における気候変動と人種的正義にも焦点を当てることが期待されています。


バイオグラフィー

Secretary Elaine Chao is an inspirational and consequential leader who has been appointed to two Presidential cabinet positions: U. S. Secretary of TransportationU. S. Secretary of Labor 。 When she was unanimously confirmed to her first cabinet post as Secretary of Labor, she became the first woman of Asian American & Pacific Islander heritage to serve in the President’s cabinet in history.

She arrived in the United States in third grade not knowing how to speak English. She received her citizenship at the age of 19. It was her experience transitioning to a new country that motivated her to ensure that everyone has access to the opportunities in our country.

Secretary Chao is an inspirational and consequential leader who has been appointed to two Presidential cabinet positions: U. S. Secretary of TransportationU. S. Secretary of Labor 。 When she was unanimously confirmed to her first cabinet post as Secretary of Labor, she became the first woman of Asian American & Pacific Islander heritage to serve in the President’s cabinet in history.

She arrived in the United States in third grade not knowing how to speak English. She received her citizenship at the age of 19. It was her experience transitioning to a new country that motivated her to ensure that everyone has access to the opportunities in our country.


General Records of the Department of Transportation [DOT]

設立: By the Department of Transportation Act (80 Stat. 931), October 15, 1966, consolidating highway, rail, air, and marine transportation functions previously vested in Departments of Commerce, the Treasury, and the Interior Interstate Commerce Commission Civil Aeronautics Board Federal Aviation Agency and Saint Lawrence Seaway Development Corporation. Became operational April 1, 1967. Acquired urban mass transit functions from Department of Housing and Urban Development, 1968. Acquired Electronic Research Center (transportation safety research) from National Aeronautics and Space Administration, 1970. Acquired Maritime Administration from Department of Commerce, 1981.

  • Office of the Under Secretary for Transportation, Department of Commerce (DOC, 1950-67)
  • Office of Road Inquiry, Department of Agriculture (DOA, 1893-99)
  • Office of Public Road Inquiries, DOA (1899-1905)
  • Office of Public Roads, DOA (1905-15)
  • Office of Public Roads and Rural Engineering, DOA (1915-18)
  • Bureau of Public Roads, DOA (1918-39)
  • Public Roads Administration, Federal Works Agency (1939-49)
  • Bureau of Public Roads, General Services Administration (1949)
  • Bureau of Public Roads, DOC (1949-67)
  • Bureau of Motor Carriers, Interstate Commerce Commission (ICC, 1935-65)
  • Section of Motor Carrier Safety, Bureau of Operations and Compliance, ICC (1965-67)
  • National Traffic Safety Agency, DOC (1966-67)
  • National Highway Safety Agency, DOC (1966-67)
  • Office of High-Speed Ground Transportation, DOC (1965-67)
  • Alaska Engineering Commission (1914-15)
  • Alaska Engineering Commission, Department of the Interior (DOI, 1915-23)
  • The Alaska Railroad, DOI (1923-67)
  • Office of the Secretary, ICC (1893-1911)
  • Division of Safety Appliances, ICC (1911-14)
  • Division of Safety, ICC (1914-17)
  • Bureau of Safety, ICC (1917-54, to Bureau of Safety and Service)
  • Division of Locomotive Boiler Inspection, ICC (1911-15)
  • Division of Locomotive Inspection, ICC (1915-17)
  • Bureau of Locomotive Inspection, ICC (1917-54, to Bureau of Safety and Service)
  • Division of Car Service, ICC (1917)
  • Bureau of Car Service, ICC (1917-20)
  • Bureau of Service, ICC (1920-54, to Bureau of Safety and Service)
  • Bureau of Safety and Service, ICC (1954-65)
  • Bureau of Railroad Safety and Service, ICC (1965-67)
  • Section of Explosives, Bureau of Service, ICC (1925-34)
  • Explosives and Dangerous Articles Branch, Section of Railroad Safety, Bureau of Safety and Service, ICC (1954-65)
  • Section of Explosives and Dangerous Articles, Bureau of Operations and Compliance, ICC (1965-67)
  • Aeronautics Branch, DOC (1926-34)
  • Bureau of Air Commerce, DOC (1934-38)
  • Civil Aeronautics Authority (1938-40)
  • Civil Aeronautics Administration, DOC (1940-58, to Federal Aviation Agency, FAA)
  • Civil Aeronautics Board (safety regulatory functions only, 1940- 58, to FAA)
  • Federal Aviation Agency (1958-67)
  • Air Regulations Division, Aeronautics Branch (AB), DOC (1926-29)
  • Air Regulation Service, AB, DOC (1929-34)
  • Air Regulation Division, Bureau of Air Commerce (BAC), DOC (1934- 37, to Safety and Planning Division, Certificate and Inspection Division, and Regulation and Enforcement Division)
  • Safety and Planning Division, BAC, DOC (1937-38, to Civil Aeronautics Authority, CAA)
  • Certificate and Inspection Division, BAC, DOC (1937-38, to CAA)
  • Regulation and Enforcement Division, BAC, DOC (1937-38, to CAA)
  • Bureau of Safety Regulation, CAA (1938-40, to Safety Bureau, Civil Aeronautics Board, CAB)
  • Air Safety Board, CAA (1938-40, to Safety Bureau, CAB)
  • Safety Bureau, CAB (1940-48, to Bureau of Safety Regulation and Bureau of Safety Investigation)
  • Bureau of Safety Regulation, CAB (1948-57, to Bureau of Safety)
  • Bureau of Safety Investigation, CAB (1948-57, to Bureau of Safety)
  • Bureau of Safety, CAB (1957-67)
  • Revenue Marine Division, Department of the Treasury (DT, 1843-49, 1871-94) Revenue Cutter Service, DT (1894-1915, to United States Coast Guard, USCG)
  • Life Saving Service, Revenue Marine Division, DT (1871-78)
  • Life Saving Service, DT (1878-1915, to USCG)
  • United States Coast Guard, DT (1915-67)
  • Lighthouse Service, DT (1792-1852)
  • Lighthouse Board, DT (1852-1903)
  • Lighthouse Board, Department of Commerce and Labor (DOCL, 1903- 10)
  • Bureau of Lighthouses, DOCL (1910-13)
  • Bureau of Lighthouses, DOC (1913-39, to USCG)
  • Steamboat Inspection Service, DT (1852-1903)
  • Steamboat Inspection Service, DOCL (1903-13)
  • Steamboat Inspection Service, DOC (1913-32, to Bureau of Navigation and Steamboat Inspection)
  • Bureau of Navigation, DT (1884-1903)
  • Bureau of Navigation, DOCL (1903-13)
  • Bureau of Navigation, DOC (1913-32, to Bureau of Navigation and Steamboat Inspection)
  • Bureau of Navigation and Steamboat Inspection, DOC (1932-36)
  • Bureau of Marine Inspection and Navigation, DOC (1936-42, to Bureau of Customs and USCG)
  • Bureau of Customs, DT (vessel documentation only, 1942-67, to USCG)
  • Great Lakes Pilotage Administration, DOC (1960-67)
  • Saint Lawrence Seaway Development Corporation (1954-67)
  • U.S. Shipping Board (1917-34)
  • U.S. Shipping Board Bureau, DOC (1934-36)
  • U.S. Maritime Commission (1936-50)
  • Federal Maritime Board (1950-61, maritime subsidy functions to Maritime Administration)
  • Maritime Administration, DOC (1950-81)
  • Office of Transportation, Housing and Home Finance Agency (1961-65)
  • Urban Transportation Administration, Department of Housing and Urban Development (1965-68)
  • Electronic Research Center, National Aeronautics and Space Administration (NASA, 1965-66)
  • Electronic Research Center, Office of Advanced Research and Technology, NASA (1966-70)

関数: Establishes national transportation policies affecting highways, railroads, urban mass transit systems, and aviation. Develops and enforces safety regulations for highways, waterways, ports, and oil and gas pipelines. Administers United States Coast Guard, Federal Aviation Administration, Federal Highway Administration, Federal Railroad Administration, National Highway Traffic Safety Administration, Federal Transit Administration, Maritime Administration, Saint Lawrence Seaway Development Corporation, and Research and Special Programs Administration.

Administered National Transportation Safety Board until it was designated an independent agency, effective April 1, 1975, by the Independent Safety Board Act of 1974 (88 Stat. 2166), January 3, 1975.

Administered The Alaska Railroad until it was transferred to the State of Alaska, January 5, 1985, pursuant to the Alaska Railroad Transfer Act of 1982 (96 Stat. 2556), January 14, 1983.

関連レコード:
Record copies of publications of the Department of Transportation in RG 287, Publications of the U.S. Government.
Records of the U.S. Coast Guard, RG 26.
Records of the Bureau of Public Roads, RG 30.
General Records of the Department of Commerce, RG 40.
Records of the Interstate Commerce Commission, RG 134.
Records of the Civil Aeronautics Board, RG 197.
Records of the Federal Aviation Administration, RG 237.
Records of The Alaska Railroad, RG 322.
Records of the Maritime Administration, RG 357.
Records of the Federal Railroad Administration, RG 399.
Records of the Federal Highway Administration, RG 406.
Records of the National Highway Traffic Safety Administration, RG 416.
Records of the Research and Special Programs Administration (Transportation), RG 467.

398.2 General Records of the Department of Transportation
1958-79

歴史: Office of the Under Secretary for Transportation established in Department of Commerce by Department Order 128, November 20, 1950, with supervisory responsibility over transportation functions exercised by various departmental components. Abolished, effective April 1, 1967, by Amendment 2 to Department Order 83, April 10, 1967, with functions transferred to newly established DOT, and assigned to Office of the Secretary of Transportation. See 398.1.

Highway transportation functions:

Office of Road Inquiry established in Department of Agriculture (DOA), October 3, 1893, by the Agricultural Appropriation Act (27 Stat. 737), March 3, 1893. Redesignated Office of Public Road Inquiries, 1899. Consolidated with Division of Tests in Bureau of Chemistry, DOA, to form Office of Public Roads, effective July 1, 1905, by the Agricultural Appropriation Act (33 Stat. 882), March 3, 1905. Further consolidated with Drainage Division and Irrigation Division of Office of Experiment Stations, DOA, acquiring also farm architectural functions of Office of Farm Management Investigations, to form Office of Public Roads and Rural Engineering, by the Agricultural Appropriation Act (38 Stat. 1110), March 4, 1915. Redesignated Bureau of Public Roads, retroactive to July 1, 1918, by the Agricultural Appropriation Act (40 Stat. 1000), October 1, 1918. Transferred to Federal Works Agency by Reorganization Plan No. I of 1939, effective July 1, 1939, and redesignated Public Roads Administration. Transferred to General Services Administration, July 1, 1949, by the Federal Property and Administrative Services Act (63 Stat. 380), June 30, 1949, and redesignated Bureau of Public Roads. Transferred to Department of Commerce (DOC) by Reorganization Plan No. 7 of 1949, effective August 20, 1949. Transferred to DOT and assigned to Federal Highway Administration (FHA), 1967. See 398.1. Functions absorbed by FHA, August 10, 1970.

Interstate Commerce Commission (ICC)

Bureau of Motor Carriers established to administer provisions of the Motor Carrier Act (49 Stat. 543), August 9, 1935. Redesignated Section of Motor Carrier Safety in newly established Bureau of Operations and Compliance as part of an ICC reorganization, 1965. Transferred to DOT and assigned to FHA as Bureau of Motor Carrier Safety, 1967. See 398.1.

National Traffic Safety Agency

National Highway Safety Agency

Concurrently established in Office of the Under Secretary for Transportation, DOC, by the Motor Vehicle Safety Act and the National Highway Safety Act (80 Stat. 718 and 80 Stat. 731), September 9, 1966. Concurrently transferred to DOT and assigned to newly established FHA, 1967. See 398.1. Consolidated to form National Highway Safety Bureau, FHA, by EO 11357, June 6, 1967. Designated an autonomous operating unit of DOT, March 22, 1970. Abolished, with functions transferred to National Highway Transportation Safety Administration, DOT, by the Highway Safety Act of 1970 (84 Stat. 1739), December 31, 1970.

Rail transportation functions:

Office of High-Speed Ground Transportation

Established in Department of Commerce (DOC) to administer an act mandating a study of high-speed ground transportation (79 Stat. 893), September 30, 1965. Transferred to DOT and assigned to Federal Railroad Administration (FRA), 1967. See 398.1. Terminated, with functions transferred to newly established Office of the Associate Administrator for Research, Development, and Demonstrations, FRA, 1972.

Construction and operation of railroad in Territory of Alaska authorized by the Alaska Railroad Act (38 Stat. 305), March 12, 1914, which further directed the President to appoint an Alaska Engineering Commission to supervise construction. Commission placed under Department of the Interior (DOI) by EO 2129, January 26, 1915. DOI authorized to operate railroad by EO 3861, June 8, 1923. Construction completed and railroad opened, July 15, 1923, with operating responsibility vested in Alaska Railroad Commission. Redesignated The Alaska Railroad by Secretary's Order, August 15, 1923. Transferred to Division of Territories and Island Possessions, DOI, by Secretary's Order 1040, February 13, 1936. Transferred to Office of Territories (successor to Office of Territories and Island Possessions), DOI, by Administrative Order 2577, July 28, 1950. Acquired independent status within DOI by manual release, December 16, 1959. Transferred to DOT and assigned to FRA, 1967. See 398.1. Transferred to State of Alaska, 1985.

Interstate Commerce Commission

Office of the Secretary made responsible for issuing and enforcing safety regulations for specified types of railroad equipment by the Safety Appliance Act of 1893 (27 Stat. 531), March 2, 1893. Functions transferred to newly established Division of Safety Appliances, July 1, 1911. Redesignated Division of Safety, 1914. Redesignated Bureau of Safety, October 17, 1917.

Division of Locomotive Boiler Inspection established July 1, 1911, to administer provisions of an act of February 17, 1911 (36 Stat. 913), requiring inspection of locomotive boilers. Redesignated Division of Locomotive Inspection pursuant to an act of March 4, 1915 (38 Stat. 1192), expanding inspection function to include entire locomotive engine and tender. Redesignated Bureau of Locomotive Inspection, October 17, 1917.

Division of Car Service established July 9, 1917, pursuant to the Esch Car Service Act (40 Stat. 101), May 29, 1917, to regulate railroad cars used in the transport of property. Redesignated Bureau of Car Service, October 17, 1917. Redesignated Bureau of Service, April 1920.

Bureaus of Safety, Locomotive Inspection, and Service consolidated to form Bureau of Safety and Service, June 1, 1954. Redesignated Bureau of Railroad Safety and Service in ICC reorganization, 1965. Transferred to DOT and consolidated into Bureau of Railroad Safety, FRA, 1967. See 398.1.

Section of Explosives established in Bureau of Service, April 1, 1925. Redesignated Explosives and Dangerous Articles Branch, Section of Railroad Safety, Bureau of Safety and Service, 1954. Transferred to Bureau of Operations and Compliance, as Section of Explosives and Dangerous Articles, 1965. Transferred to DOT and consolidated into Bureau of Railroad Safety, FRA, 1967. See 398.1.

Air transportation functions:

Federal Aviation Agency (FAA)

Aeronautics Branch established in Department of Commerce (DOC) by the Air Commerce Act of 1926 (44 Stat. 568), May 20, 1926. Redesignated Bureau of Air Commerce (BAC), July 1, 1934. Abolished by EO 7959, August 22, 1938, with functions transferred to Civil Aeronautics Authority (CAA), established as an independent agency by the Civil Aeronautics Act (52 Stat. 973), June 23, 1938, to regulate civil aeronautics and to promote its development and safety. CAA abolished and superseded in DOC by Civil Aeronautics Board (CAB) and Civil Aeronautics Administration, pursuant to Reorganization Plans Nos. III and IV of 1940, effective June 30, 1940. Civil Aeronautics Administration abolished by the Federal Aviation Act of 1958 (72 Stat. 731), August 23, 1958, with functions transferred to FAA, established by same act. FAA transferred to DOT and redesignated Federal Aviation Administration, 1967. See 398.1.

Civil Aeronautics Board (CAB)

Air Regulations Division established in Aeronautics Branch, DOC, implementing the Air Commerce Act of 1926 (44 Stat. 568), May 20, 1926. Responsible for inspecting and registering aircraft, examining and licensing pilots, investigating air accidents, and enforcing air traffic rules. Redesignated Air Regulation Service, November 1929. Transferred to newly established BAC and redesignated Air Regulation Division, July 1, 1934. Abolished in BAC reorganization, April 1937, with functions divided among newly established Safety and Planning, Certificate and Inspection, and Regulation and Enforcement Divisions. BAC abolished by EO 7959, August 22, 1938, pursuant to establishment of CAA, June 23, 1938, with regulatory and investigative functions transferred to CAA and assigned respectively to newly established Bureau of Safety Regulation and Air Safety Board. Pursuant to abolition of CAA and establishment of CAB, effective June 30, 1940, Bureau of Safety Regulation and Air Safety Board functions transferred to CAB and assigned to newly established Safety Bureau. Safety Bureau abolished, with regulatory functions assigned to newly established Bureau of Safety Regulation and investigative functions to newly established Bureau of Safety Investigation, 1948. Consolidated as Bureau of Safety, CAB, 1957. Regulatory functions transferred to newly established Federal Aviation Agency (see above), 1958. Bureau of Safety transferred to DOT and assigned to newly established National Transportation Safety Board as Bureau of Aviation Safety, 1967. See 398.1.

Marine transportation functions:

Revenue Marine Division established in Department of the Treasury (DT), 1843, assuming from collectors of customs responsibility for supervision of DT revenue cutters. Abolished, with function reassumed by collectors of customs, 1849. New Revenue Marine Division established, 1871. Redesignated Revenue Cutter Service by an act of July 31, 1894 (28 Stat. 171). Merged with Life Saving Service, DT, to form United States Coast Guard (USCG), DT, 1915. See USCG below.

Established in Revenue Marine Division, DT, 1871. Placed under a general superintendent immediately responsible to Secretary of the Treasury by an act of June 18, 1878 (20 Stat. 163). Merged with Revenue Cutter Service to form USCG, DT, 1915. See USCG below.

United States Coast Guard

Established in DT by an act of January 28, 1915 (38 Stat. 800), merging Revenue Cutter and Life Saving Services. Acquired functions of abolished Bureau of Lighthouses, Department of Commerce (DOC), by Reorganization Plan No. II of 1939, effective July 1, 1939 (see below). By EO 9083, February 28, 1942, effective March 1, 1942, acquired functions of Bureau of Marine Inspection and Navigation relating to navigation, vessel inspection, and merchant seamen (see below). Transferred to DOT, acquiring in process the functions of the Great Lakes Pilotage Administration (see below) and Bureau of Customs functions relating to admeasurement and documentation of American vessels, 1967. See 398.1.

Responsibility for maintenance and operation of lighthouses initially vested in Secretary of the Treasury by an act of August 7, 1789 (1 Stat. 53). Responsibility for Lighthouse Service delegated to Commissioner of Revenue, 1792, and to Lighthouse Board, established in DT, October 9, 1852, by an act of August 31, 1852 (10 Stat. 119). Transferred to Department of Commerce and Labor (DOCL) by the Department of Commerce Act (32 Stat. 825), February 14, 1903. Superseded by Bureau of Lighthouses pursuant to an act of July 17, 1910 (36 Stat. 537). Assigned to DOC upon separation of DOC from DOCL by the Department of Commerce Act (37 Stat. 736), March 4, 1913. Abolished by Reorganization Plan No. II of 1939, effective July 1, 1939, with functions transferred to USCG, DT. See USCG above.

Bureau of Marine Inspection and Navigation

Steamboat Inspection Service (SIS) established in DT by the Steamboat Act (10 Stat. 61), August 30, 1852, to assume vessel inspection functions previously vested in U.S. district courts. Bureau of Navigation (BN) established in DT by an act of July 5, 1884 (23 Stat. 118) to consolidate the administration of all navigation laws except those relating to vessel inspection, lighthouses, lifesaving, and revenue collection. SIS and BN transferred to DOCL by the act creating the department (32 Stat. 825), February 14, 1903, and to newly established DOC by an act of March 4, 1913 (37 Stat. 736). Consolidated to form Bureau of Navigation and Steamboat Inspection by an appropriations act (47 Stat. 415), June 30, 1932, effective August 1, 1932. Redesignated Bureau of Marine Inspection and Navigation by an act of May 27, 1936 (49 Stat. 1380). Merchant vessel documentation functions transferred to Bureau of Customs, DT and functions relating to merchant vessel inspection, safety of life at sea, and merchant vessel personnel transferred to USCG (see above), DT, by EO 9083, February 28, 1942. Functional transfers made permanent and bureau abolished by Reorganization Plan No. III of 1946, effective July 16, 1946.

Great Lakes Pilotage Administration

Established in DOC to administer the Great Lakes Pilotage Act of 1960 (74 Stat. 259), June 30, 1960. Transferred to DOT, 1967, and abolished, with functions transferred to USCG (see above). See 398.1.

Saint Lawrence Seaway Development Corporation

Established as an independent agency by an act of May 13, 1954 (68 Stat. 92). Retained independent agency status under general direction and supervision of Secretary of Defense by EO 10534, June 9, 1954. Supervisory responsibility for completion of Saint Lawrence Seaway retained by Department of Defense, with all other supervisory functions transferred to Secretary of Commerce, by EO 10771, June 20, 1958. Transferred to DOT, 1967. See 398.1.

U.S. Shipping Board established January 30, 1917, pursuant to the Shipping Act (39 Stat. 729), September 7, 1916, to regulate commercial maritime carriers and trade practices, marine insurance, transfers of ship registry, and rates charged in interstate waterborne commerce. Abolished, effective March 2, 1934, with functions transferred to U.S. Shipping Board Bureau, DOC, by EO 6166, June 10, 1933. Abolished, with functions transferred to newly established U.S. Maritime Commission, by the Merchant Marine Act (49 Stat. 1985), June 29, 1936. Abolished, with functions divided between Maritime Administration (MA) in DOC, and Federal Maritime Board (FMB), by Reorganization Plan No. 21, effective May 24, 1950. FMB abolished, August 12, 1961, by Reorganization Plan No. 7 of 1961, with maritime subsidy functions assigned to MA. MA transferred to DOT by the Maritime Act of 1981 (95 Stat. 151), August 6, 1981. See 398.1.

Urban mass transit functions:

Urban Mass Transit Administration

Office of Transportation established in Housing and Home Finance Agency (HHFA), 1961, to administer mass transit demonstration project and loan program provisions of the Housing Act of 1961 (75 Stat. 149), June 30, 1961. HHFA abolished by the Department of Housing and Urban Development (HUD) Act (79 Stat. 669), September 9, 1965, with mass transportation functions transferred to HUD and assigned to newly established Urban Transportation Administration (UTA). UTA abolished, with all functions except grant-making authority for mass transportation research projects transferred to DOT and assigned to newly established Urban Mass Transportation Administration, by Reorganization Plan No. 2 of 1968, effective July 1, 1968. See 398.1. Redesignated Federal Transit Administration by an act of December 18, 1991 (105 Stat. 2088).

Transportation safety research functions:

Electronic Research Center

Established in Cambridge, MA, as a component of National Aeronautics and Space Administration (NASA), with responsibility for research in instrumentation, communications, data processing, navigation, guidance, and control, 1965. Assigned to Office of Advanced Research and Technology, NASA, 1966. Transferred to DOT, assigned to Office of the Under Secretary of Transportation, and redesignated Transportation Systems Center, July 1, 1970. See 398.1. Transferred to Office of the Assistant Secretary for Systems Development and Technology, 1973. Consolidated with Materials Transportation Bureau (see RG 467), by DOT Directive 1100.23A, Change 81, September 23, 1977, to form Research and Special Programs Directorate. Redesignated Research and Special Programs Administration by Change 96 to DOT Directive 1100.23A, April 27, 1978.

398.2.1 Records of the Office of the Under Secretary for
Transportation, Department of Commerce

テキスト記録: General correspondence, 1961-67. General correspondence of the Office of Transportation Policy Development, 1958-67.

関連レコード: Additional records of the Office of the Under Secretary for Transportation in RG 40, General Records of the Department of Commerce.

398.2.2 Records of the Office of the Secretary of Transportation

テキスト記録: General correspondence, 1967-72, and, on microfilm, 1973-83 (607 rolls), with accompanying document lists, 1973-78. Subject files, 1971-75. Orders and notices, 1965-83. Records relating to the Secretary's travel, 1968-77. Records relating to the Secretary's speeches and appointments, 1965-76. Records relating to advisory and inter-agency committees, 1974-81. Records relating to the development of National Transportation Policy, Phase 1, 1989-90. Records relating to the development of National Transportation Policy, Phase 2, 1990-93. Records relating to departmental strategic planning, 1989-93. Records relating to the DOT 25th Anniversary Conference, May 13, 1992. Weekly reports to the Secretary from components of the Office of the Secretary and from DOT operating administrations ("Reports of Weekly Highlights"), 1967-77. Bi-weekly reports to the Secretary from components of the Office of the Secretary and from DOT operating administrations ("Reports of Bi-weekly Highlights"), 1977-79.

機械可読記録: Index to memoranda and correspondence of the executive secretariat, 1979-91, with supporting documentation.

398.2.3 Records of the Office of the Assistant Secretary for
管理

テキスト記録: General correspondence, 1966-71. Organization manual, 1968-81.

398.2.4 Records of the Office of Public Affairs

テキスト記録: Press releases, 1982-85. Transportation News Digest, 1981-85.

398.3 Records of the Office of the Assistant Secretary for Policy
and International Affairs
1969-74

テキスト記録: General files, 1966-67, 1970, 1974. Subject files, 1967-69.

機械可読記録: Northeast Corridor Intercity Travel Study, 1969-71, with supporting documentation (5 data sets).

援助を見つける: National Archives microfiche edition of preliminary inventories.

398.4 Records of the Office of the Assistant Secretary for Systems
Development and Technology
1973-83

テキスト記録: Records of the Office of University Research including research and development technical reports, 1973-83.

関連レコード: Records of the Volpe National Transportation Systems Center, 1965-93, in RG 467, Records of the Research and Special Programs Administration (Transportation).

398.5 Records of the Office of General Counsel
1967-74

テキスト記録: Records of the Office of the Assistant General Counsel for Legislation including general correspondence, 1967-74 and general legislative program files, 1967-84.

398.6 Video Recordings (General)
1975-79, 1990-92

DOT officials' news conferences and interviews, 1975-79 (23 items). Speech by President Jimmy Carter, February 24, 1977 (1 item). Interviews of First Lady Rosalynn Carter, December 11, 1977, and Assistant to the President Hamilton Jordan, August 2, 1978 (2 items). Feature story on railroads, December 14, 1978 (1 item). Conference on workforce diversity with Secretary Samuel K. Skinner, October 25, 1990 (1 item). National Transportation Policy (NTP) Phase 2 productions including "Moving America into the 21st Century," March 1990 "People . . . Mission . . . Organization . . . Launching Phase 2 of NTP," June 13, 1990 "Moving America Together into the 21st Century," June 13, 1990 "Transportation Opportunities, Organizational Challenges," April 11, 1991 and "The Future Starts Here," May 13, 1992 (17 items).

398.7 Sound Recordings (General)
1970-77

Press conferences, briefings, speeches, and Congressional testimony of DOT officials, 1970-77 (257 items).

398.8 Machine-Readable Records (General)

書誌事項:米国国立公文書館の連邦記録ガイドに基づくWebバージョン。 Robert B.Matchette他によって編集されました。ワシントンDC:国立公文書記録管理局、1995年。
3巻、2428ページ。

このWebバージョンは、1995年以降に処理されたレコードを含むように随時更新されます。


MARYLAND PORT COMMISSION

Appointed by Governor with Senate advice & consent to 3-year terms: Brenda A. Dandy, 2021 Edward F. McDonald, 2021 Christian R. Dean, 2022 J. Robert Huber, Sr., 2022 John A. Lunn, Sr., D.Min., 2023 David M. Richardson, 2023.

Ex officio (nonvoting): Kelly M. Schulz, Secretary of Commerce.

Meetings: 1st Tuesday, 9:00 a.m.

MARYLAND PORT ADMINISTRATION

        GOVERNMENT AFFAIRS
        Jennifer C. Guthrie, マネジャー (410) 385-4484
        e-mail: [email protected]

        CAPITAL PLANNING
        Thomas O. Hall, Special Assistant (410) 385-4830 e-mail: [email protected]

      MARKET PLANNING
      Vacancy, マネジャー (410) 385-4439

      FINANCE
      Wonza F. Spann-Nicholas, Director & Chief Financial Officer (410) 385-4560
      e-mail: [email protected]

      ACCOUNTING & FINANCIAL SERVICES
      Mary Kay Radford, マネジャー (410) 385-4697
      e-mail: [email protected]

      BUDGET
      Anthony L. Moore, マネジャー (410) 385-4738
      e-mail: [email protected]

      MANAGEMENT INFORMATION SERVICES
      Myung-Ki Choi, マネジャー (410) 385-4885
      e-mail: [email protected]

        Patrice LeBond, Real Property Administrator (410) 385-4410
        Daren J. Dean, World Trade Center Building Manager (410) 385-4707
        e-mail: [email protected]@marylandports.com

      TAIWAN
      Shin-I Lin, 監督 011 (886) 2-2314-8952 fax: 011 (886) 2-2381-3717
      9 F1, 83 Chung King S. Road, Sec. 1, Taipei, Taiwan R.O.C.
      e-mail: [email protected]

      NEW YORK
      Charles L. McGinley, Regional Sales Manager (908) 964-0772 fax: (908) 964-0882
      445 Winthrop Road, Union, NJ 07083
      e-mail: [email protected]

      LOGISTICS & PORT OPERATIONS
      (J00D0001)
      FY2021 appropriation: $51,525,057 authorized positions: 174
      Brian W. Miller, Deputy Executive Director (410) 385-4829
      e-mail: [email protected]

          CRANES & FACILITY MAINTENANCE
          Joseph F. Nickoles, Deputy Director (410) 633-1116
          e-mail: [email protected]

        MARYLAND TRANSIT ADMINISTRATION

        Appointed by Maryland Transit Administrator:
        Ally Amerson M. Linda Greene Benjamin Groff Sachin Hebar Matt Peterson Susan Sperry Lauren Stevens Jed Weeks.

        ADMINISTRATION
        Peter J. Tollini, Chief Administrative Officer (410) 767-0029
        e-mail: [email protected]

        Veronica D. Lowe, Deputy Director (410) 767-3865 e-mail: [email protected]

        OFFICE OF COMMUNICATIONS & MARKETING
        Veronica A. Battisti, Senior Director (410) 767-8748 e-mail: [email protected]
        Linda Eby, Deputy Director (410) 767-8746 e-mail: [email protected]

        FINANCE
        Glenn E. Davis, Chief Financial Officer (410) 767-6044
        e-mail: [email protected]

        Charlotte Khan, Deputy Director (410) 767-8780 e-mail: [email protected]

          OFFICE OF PERFORMANCE MANAGEMENT
          Philip D. Sullivan, Chief Performance Officer (410) 767-8760 e-mail: [email protected]

        Lt. Col. Fred W. Damron, Jr., Deputy Chief of Police (410) 454-1633
        e-mail: [email protected]

            ADMINISTRATIVE DIVISION
            Capt. E. Lee Fenner, 司令官 (410) 454-1651 e-mail: [email protected]

          OPERATIONS BUREAU
          Maj. Jerome E. Howard, Jr., 司令官 (410) 454-1621
          e-mail: [email protected]

          SOUTHERN DISTRICT
          Capt. Shawn Wallace, 司令官 (410) 454-7512 e-mail: [email protected]

          PLANNING, PROGRAM, & ENGINEERING
          Holly Arnold, Deputy Administrator & Chief Planning, Program, & Engineering Officer (410) 767-3027
          e-mail: [email protected]

            OFFICE OF ENGINEERING
            Vernon G. Hartsock, Chief Engineer & Deputy Chief Administrative Officer (410) 767-3323
            e-mail: [email protected]

          OFFICE OF PLANNING & PROGRAMMING
          Kate Sylvester, 監督 (410) 767-3027 e-mail: [email protected]
          Vacancy, Deputy Director (410) 767-3889

            CAPITAL PROGRAMMING
            Laurie Brown, マネジャー (410) 767-8361 e-mail: [email protected]

          ENVIRONMENTAL PLANNING
          Lauren Molesworth, マネジャー (410) 767-3769

          DEPUTY CHIEF OPERATING OFFICER
          Vacancy, Deputy Chief Operating Officer (410) 454-7710

          BUS TRANSPORTATION
          (J00H0102)
          FY2021 appropriation: $491,146,908 authorized positions: 2,119.5
          Robert Bennett, 監督 (410) 454-7171 e-mail: [email protected]
          Ronald E. Clash, Acting Deputy Director (410) 454-7171 e-mail: [email protected]
          web: https://mta.maryland.gov/local-bus

          Light rail train, Cromwell Light Rail Station, 7378 Baltimore & Annapolis Blvd., Glen Burnie (Anne Arundel County), Maryland, October 2018. Photo by Diane F. Evartt.

          MARYLAND TRANSPORTATION AUTHORITY

          Chair: Gregory I. Slater, Secretary of Transportation

          Appointed by Governor with Senate advice & consent to 3-year terms: Dontae S. Carroll, 2023 William C. Ensor III, 2023 Cynthia D. Penny-Ardinger, Esq., 2023 Jeffrey S. Rosen, 2023 William H. Cox, 2024 W. Lee Gaines, Jr., 2024 Mario J. Gangemi, 2024 John F. von Paris, 2024.

                OFFICE OF AUDITS
                Paul Trentalance, Director of Audits (410) 537-1093 e-mail: [email protected]

              DIVISION OF OPERATIONS
              William N. Pines, Chief Operating Officer (410) 456-8045
              e-mail: [email protected]land.gov

                DIVISION OF CONSTRUCTION
                Joseph P. Jachelski, 監督 (410) 537-7882 e-mail: [email protected]

                WILLIAM PRESTON LANE, JR. MEMORIAL BRIDGE [BAY BRIDGE]
                Richard E. Jaramillo, Facility Administrator (410) 295-8157 e-mail: [email protected]
                (877) 229-7726 (BAYSPAN) (traffic information)
                web: http://baybridge.maryland.gov/

                ADMINISTRATION BUREAU
                Lt. Col. Lucy C. Lyles, 司令官 (410) 537-7738 e-mail: [email protected]

              OPERATIONS BUREAU
              Lt. Col. Joseph F. Scott, Jr., 司令官 (410) 537-7760
              e-mail: [email protected]

                LOGISTICS DIVISION
                Maj. Richard A. Ricko, 司令官 (410) 537-7630 e-mail: [email protected]

              PATROL DIVISION
              Maj. Ronce E. Alford, 司令官 (410) 537-7733 e-mail: [email protected]

              SPECIAL OPERATIONS DIVISION
              Maj. Corey E. McKenzie, 司令官 (410) 537-7712 e-mail: [email protected]

                GENERAL ACCOUNTING
                Vacancy, 監督 (410) 537-5758

              REVENUE ACCOUNTING
              Cheryl T. Lewis-Orr, 監督 (410) 537-5752 e-mail: [email protected]

              Maryland Constitutional Offices & Agencies Maryland Departments Maryland Independent Agencies Maryland Executive Commissions, Committees, Task Forces, & Advisory Boards Maryland Universities & Colleges Maryland Counties Maryland Municipalities Maryland at a Glance

              Maryland Manual On-Line

              Search the Manual e-mail: [email protected]


              This web site is presented for reference purposes under the doctrine of fair use. When this material is used, in whole or in part, proper citation and credit must be attributed to the Maryland State Archives. PLEASE NOTE: The site may contain material from other sources which may be under copyright. Rights assessment, and full originating source citation, is the responsibility of the user.


              ビデオを見る: 同性愛公言の米運輸長官 児の親にnews23 (1月 2022).